犬がかかりやすい冬の病気対策

キングアガリクス100ペット用
ペットの皮膚病や毛並み、元気がない、
食欲がないなどでお困りの飼い主様へ。

 

犬がかかりやすい冬の病気には
・泌尿器系の病気
・関節系の病気
・呼吸器系の病気
・小型犬の気管虚脱
・皮膚系の病気などがあります。

その中から今回は、
犬の皮膚系の病気と対策」について
森のいぬねこ病院グループ院長
西原 克明先生のコラムをご紹介します。

 

犬も人間と同じように寒さや乾燥と
いった冬の環境変化によって、
体調も影響を受けます。
ここでは、実際に冬場の動物病院で
よく診る病気について、その対策方法
などをお伝えします。

 

犬の皮膚系の病気対策!

冬場の乾燥は、人間と同じく犬にも
皮膚に大きなダメージを与えます。
特にアレルギーなど慢性の皮膚病を
持つ犬は、健康な犬と比べて皮膚からの
水分の蒸発量が多く、乾燥肌に
なりやすいと言われています。

 

犬の中にはストーブやファンヒーターの
前で、気持ちよさそうに眠っている
ケースも多いようです。しかし、これら
暖房器具に直接当たっていると、
皮膚の乾燥がさらに進んでしまいます。

 

乾燥した皮膚は、フケが多くなり、
またかゆみも見られるようになります。
乾燥によるフケは体全体に見られますが
アレルギー性皮膚炎を患っている犬の
場合は、顔まわりや耳、手足、お腹、
お尻周りにかゆみが出ることが多く、
また消化器アレルギーと呼ばれる
遅延型のアレルギーをもつ犬では、
背中からお尻にかけてのかゆみが
見られることが多いです。

 

犬の乾燥肌対策は、空気を加湿させる
ことも必要ですが、それだけでは
なかなかフケが治らないことも多く、
犬用の保湿剤や保湿スプレーを
使用することをお勧めします。

 

さらには、皮膚成分の多くは、脂質から
できていて、脂質は食事の影響を
強く受けますので、良質な食事を摂る
ことや皮膚の代謝に関わるサプリメント
(不飽和脂肪酸など)を摂取することも
大切です。

 

特にアレルギー性皮膚炎を患っている
犬は免疫力を調えることも大切です。
サプリメントの中には、アガリクスなど
免疫調整を期待できるものもあります
ので、日常的にサプリメントを
取り入れることで、スキンケアの役に
立つことがあります。

↑ここまで。

 

キングアガリクス100ペット用は、
ペットの皮膚や毛並みのお悩みに
おすすめのサプリメントです。

実際に使用した飼い主様からは
・皮膚が少しでもよくなってうれしい
・足腰もしっかりしてきました
・食欲も戻って元気です!などなど、
お喜びの声をたくさん頂いています。
あなたのペットの健康にお役立て下さい。

↓ペットの健康が気になる方はコチラ↓
アガリクスNo.1メーカー 東栄新薬のキングアガリクス100ペット用