IGF-1を増やして毛並みや毛艶の改善を

皮膚や毛並みのお悩みに!

 

IGF-1(アイジーエフ ワン)をご存知ですか?

IGF-1は、通称「若さホルモン」とも呼ばれている体内物質で、皮膚などの老化に影響を与えます。

IGF-1は、年齢とともにだんだん減っていきます。

人間だけでなく、イヌやネコもIGF-1が減ると、皮膚が黒ずんできたり、毛並みや毛艶が悪くなりり、免疫力が下がって皮膚の感染症にかかりやすくなります。

ペットの場合、この若さホルモンと呼ばれる「IGF-1」を増やすことが出来れば、皮膚の改善・毛並み、毛艶の改善、認知機能の予防・改善、元気になって動きが活発になる、感染症に対する検疫力アップ、メタボの予防・改善、筋肉増加、足腰が元気になるなどの改善につながります。

 

そんな、若さホルモン「IGF-1」を増やすにはどうしたらいいんでしょうか?

IGF-1を増やすには、適切な食餌や睡眠、お散歩などが有効と考えられています。また、特別な「アガリクス」を飲ませてあげることもでも増やすことができます。

その特別な「アガリクス」とは、太陽の下で露地栽培されたアガリクスです。このアガリクスを飲むとIGF-1が増えることが確認されています。※名古屋市立大学院の研究結果より。

例えば、ポメラニアン(5歳6ヶ月)の場合、脱毛症になってから、背中やしっぽが光沢がなく細くて薄いクリーム色だったのが、アガリクスを2ヶ月飲んだ後は、毛並みがふさふさになって、色も昔のような艶のあるゴールドに改善されました。

でも、アガリクスならどれでも良い訳ではありません!

アガリクス100%で製品化されたもの

栄養価が豊富な露地栽培されたもの

飼い主さんが飲んでも大丈夫な安全で高品質なもの

この3つのポイントを満たしたアガリクスを使ってサプリメントにしたのが「キングアガリクス100ペット用」です。

 



 

キングアガリクス100ペット用を飲ませた飼い主様からは、お喜びの声をたくさんいただいています。

毛質が良くなりました!とにかく元気いっぱいで他の子どもと遊んだり走り回ったり、これにはビックリしました。

アガリクスの効能はあまり信用していなかったんですが、指間炎が気になるワンちゃんに与えたら、舐めて皮膚が赤くなってて痛々しかったのが、食べさせた翌日から舐めることがほぼなくなり、よく見たら炎症も収まっていました。

1週間ほどして驚いたのが毛のツヤが戻っていたことです。こんなに早く効果がでるなんて…。嬉しいです。

※個人の感想です。

 

キングアガリクス100ペット用は、アガリクスの原産地ブラジルの大自然の中、完全無農薬栽培で、露地栽培された豊富な栄養素をたっぷり含んだ高品質アガリクスを、人工添加物や賦形剤を一切加えず、アガリクス100%で製品化したペット用サプリメントです。

ペットの皮膚や毛並み、健康にお役立て下さい。