獣医師もおすすめのペット用サプリメント

キングアガリクス100ペット用は、獣医師先生もおすすめのサプリメントです。

 

「キングアガリクスは当院でも取り入れているサプリメントです。私は診療の傍ら、これまで様々なサプリメントの開発や監修にも携わってまいりました。

その中でもキングアガリクスは、実際にご使用いただいた飼い主の方から、本当に多くの喜びの声をたくさんいただけているサプリメントで、その品質の高さを実感しています。その理由の一つが、圧倒的な学術情報の品質と量です。

学術活動は現在も継続して行われており、研究はもちろん、学会発表では、直接現場の獣医師との意見交換も行っている製品で、サプリメントに対して非常に厳しい目を持つ獣医師からも信頼を得ている数少ないサプリメントです。

キングアガリクスは、犬猫の健康ケアに自信を持ってお勧めできるサプリメントです。」とコメントされています。(森のいぬねこ病院 院長 西原克明先生)

 



 

キングアガリクスに関する記事が、日本流通産業新聞(2021年1月15日号)に掲載されました。

サプリメントを製造・販売する東栄新薬は、有用性が確認された素材として、ブラジル産露地栽培アガリクス「キングアガリクス」を提案している。アガリクス取り扱い企業としては最多の、30報の論文が国際的な学術誌に掲載された実績を持っている。

「キングアガリクス」は、「KA21株」という菌株を用い、ブラジルで露地栽培を行ったアガリクス。アガリクスの主成分である「β―グルカン」やビタミンDを豊富に含有する。同社では同素材について、健康維持や美容などの幅広い分野でエビデンスを蓄積している。

健康維持作用に関しては、健常者を対象にした臨床試験で確かめている。同試験では、通常の3倍量・6カ月の摂取において安全であることも確認している。これらの研究成果は07年4月発行の英国の学術誌『e-CAM』(オックスフォード大学出版局刊行)に掲載された。

有用性については露地栽培したアガリクス(KA21)において、国産ハウス栽培アガリクスの5倍以上のパワーが確認されている。

また、研究成果をまとめた論文は、海外の学術誌「インターナショナル・ジャーナル・オブ・メディシナル・マッシュルーム」にも掲載されています。

 

キングアガリクス100ペット用の原料である「キングアガリクス」については、アガリクス研究NO.1メーカーである東栄新薬株式会社の他、麻布大学獣医学部、慶應義塾大学SFC研究所、順天堂大学医学部、東京大学食の安全研究センター、東京薬科大学免疫学教室などで20年以上に渡って研究開発が行われています。

キングアガリクス100ペット用は、ペットが毎日口にするものなので、余計な人工添加物(保存料、着色料、香料など)は一切使用していません。ブラジルで露地栽培されたキングアガリクス【100%】で製品化しています。
人間用サプリと同じ品質で製品化しましたので、飼い主様が飲まれても安全・安心な品質の犬猫用サプリメントです。

 

ペットの元気がない、食欲がない、皮膚病などでお困りの飼い主様は、キングアガリクス100ペット用をぜひお役立てください。

公式サイトはこちらから↓

アガリクスNo.1メーカー 東栄新薬のキングアガリクス100ペット用